無思慮にもほどがある。

無思慮にもほどがある。

ブログ

ある同業者が、新型コロナウイルスの感染拡大による医療体制のひっ迫について、

冬になれば感染者が増えるのは分かっているのだから、なぜ医療体制を整えなかったのか?

という内容のことを述べていましたが…

あほ。

…としか言えない。

 

医療体制を整える…

機材は揃うだろうし、

病床も確保できるだろう。

しかし…

お世話をする医療スタッフはどのようにして揃えるのですか?

重症者一人につき、10名の医療スタッフが治療にあたるのです。

エクモの場合は20人が必要と言われている。

東京都の場合、不思議なルールがあって、ICUに収容されていてもエクモを装着していなければ重症者とカウントされないのですが…

東京都では重症者が100人、ということは全員がエクモを装着していて、その患者の治療にあたるスタッフは単純計算でも2,000人になる。

じゃあ、2,000人集めればいいじゃん。

…と考えるようであれば、本当にアホです。

 

医療スタッフは医師、看護師…

医師は医科大学・大学医学部で6年、看護師(正看護師)であれば高等養成機関で3年、看護系大学で4年の養成機関を経ている…

国家資格者。

…なのです。

そうそうたやすく集まるわけがない。

現実には、コロナ病棟で勤務する医療スタッフの離職は相次いでいます。

本人だけではない、身内にコロナ病棟の勤務者がいることで家族が近隣住民から「コロナに感染しているのじゃないか?」といういわれのない差別を受けている。

 

さらに、コロナ病棟以外においても、医療機関においてはクラスター感染が相ついでいる。

 

医療体制を整えたいが…

整わないから…

新しくコロナ病棟に派遣させる医療スタッフに対して、医師は時給15,000円、看護師は時給5,000円を支給すると国が表明しているわけです。

ただし、現在、現場にいるスタッフには増額はない、だから現場のスタッフが大騒ぎしているのです。

単なるわがままではない…

給料は下がっている、ボーナスは下がっている、国が出すと言っている慰労金はまだ支給されていない…

怒るのは当然だ。

 

そんなことさえ知りもぜずに…

冬になれば感染者が増えるのは分かっているのだから、なぜ医療体制を整えなかったのか?

…という内容の言葉を軽々しく吐くな、と思います。

 

風俗業界を代表する…

ダメな方の意味での代表になってはいけないと思います。

 

コロナ禍における風俗店の管理者…

本人や家族、キャストやその家族、お客様やその家族…

自店に直接・間接的にかかわるありとあらゆる人の安全を守るのが使命じゃないのかい?

だったらよく勉強しなさいな。

よく勉強もしていない、知りもしていないのなら…

黙っていなさい。

黙ってれず語ってしまったから、アホ丸出しになってしまったわけです。

 

 

では☆