少しずつ形になってきました。

少しずつ形になってきました。

1に勤怠、2に勤怠、3、4がなくて、5に勤怠。

という方針でお店の再建をすすめる…

タイトルの通り、少しずつ形にはなってきました。

2013年6月25日、みるきぃらんど、みるきぃまま、在籍を分けたので、みるきぃらんどの一部の在籍がみるきぃままに移籍してみるきぃままがスタートしたのですが…

みるきぃらんど在籍経験のない、みるきぃまま在籍の第一号は、かおりでした。

開業したばかりで全然電話が鳴らない、みるきぃまま専属でみるきぃらんど在籍時のお客様もいない新人だったので、非常に苦労をさせてしまいました。

あれから8年が経ち、みるきぃらんどの再建、仮死状態にしておいたみるきぃらんどをよみがえらせて、再び店舗として機能させていくために、再び彼女の力を借りています。

本当に頭が下がる思いです。

みわこ…

住まいから遠いので、時間的余裕を持ったご予約が必要なのでなかなかマッチングしづらいのではありますが、私からはお願いしていないのですが、出勤予定を多くいれてくれて、本当にありがたいです。

彼女が当店に入店したのが2018年1月30日、出入りがあったり、コロナ禍で出勤の見込みが全然立たない時期もありましたが、もう3年10ヶ月になるのです。

お店としては彼女の在籍期間において、全然いい思いをさせてあげられてないんですよね。

 

コロナ禍以前…

既に勤怠全般はよろしくありませんでしたが…

業界全体が停滞して前に進みづらくなっているコロナ禍を好機と考え、勤怠のよろしくない人を排除して、勤怠の良い人に代えて、体質を変えていく…

普段であれば、リストラを伴う急激な変化を生じさせるには勇気が必要ですが…

コロナ禍だからこそ、思い切り行動に移せたと思います。

シフト面の軸になっているのが、かおりとみわこの両名になるとは、全く予想していませんでした。

両名には苦労ばかりかけさせてしまっているのですが、頑張ってくれています。

風俗店における、お客様の女の子選びの要素としては、さほど重要性をもっていない要素なのかもしれませんが…

人間性。

…というのを、女の子選びにおける重要な要素にしてれればと願うのです。

 

コロナ禍でこころが弱っているから、このような投稿になっている、というわけでなく…

根本的な考えは昔から変わらない。

 

しかし、コロナ禍の最中で…

もしも、自分がコロナに感染して、コロっとあの世に行ってしまったら、女の子に感謝の言葉を述べることができない…

一寸先は闇。です。

だから、思ったこと、思っていることは、包み隠さず、後回しにせず、素直に言おう。

という考えに自分が変わってきたんだ、そう思っています。

 

まだ道半ばではありますが…

今までの苦労に対して、感謝の言葉を述べておく…

必要があると思いました。

 

では☆