2021年…あっという間に終わるのか。

2021年…あっという間に終わるのか。


BoA – キミのとなりで

2年が過ぎようとしていますが、コロナ禍はまだまだ去りませんね。

禍(わざわい)を転じて福となす?

コロナ禍によって、業界が停滞、走るスピードが鈍っている隙間をついて、みるきぃらんどを再建していく…

まだまだ不安定ですが、少しは軌道にのってきたのではないでしょうか。

まあ…

みるきぃらんどの運営においては、

はったりや嘘、

調子のいい言葉、

…を発信していかないことにしているので。

魚屋さんに置き換えれば…

大手やグループ店は、

スーパーの鮮魚売り場。

みるきぃらんどは、

町の小さな鮮魚店。

それでいいじゃないかって思う。

世の中、大規模のスーパーばかりで、小規模のスーパーや個人商店が消滅した風景…

えらく殺風景だと思うよ。

風俗業界もそうなってきていると思いますけどね。

大手やグループ店にありがちな、テンプレート的な営業PRや求人広告…

大手やグループ店でなくても、インパクトのある文言を真似していくと同じような文言になっていくのですが。

それらの言葉が心地よいと感じる、お客様はそうしたお店で遊べばいいと思うし、女の子はそうしたお店で働けばいいと思います。

みるきぃらんどはオリジナリティを発揮して、たくまくしく生き残っていく個人商店、のようなお店でありたいと思うし、それがいいと思うお客様に当店で遊んでいただきたいし、それがいいと思う女の子に当店で働いていただければいいと思っています。

そのような気持ち…

風俗業界も没個性化していると強く感じているから、そう思うようになったのかな。

 

では☆