10回に10回はありえないことです。

10回に10回はありえないことです。

長考…

私が知る限り、初めて入るまで1年3ヶ月の間、毎日写メ日記を見ていた、という事例があります。

リピートはしませんでした。

サービスに納得がいかなかったのか、フィーリングが合わなかったのかは分かりませんが…

リピートはしませんでした。

1年3ヶ月の間、その女の子の写メ日記をくまなく見続けて…

60分コースに入ってそれっきり。

そのお客様が1年3ヶ月の間にかけた時間や労力は正直なところ、無駄であると私は考えています。

 

長考…

おそらく風俗遊びで外れたくない、10回に10回当たりを引きたいという心理が働いているからなのでしょうが…

風俗遊びにおいて…

当たりと感じることでできるのは10回のうちせいぜい2回、よくても3回しかない。

ということです。

 

お店の人間が、10回のうち、7回か8回ははずれだよ、というのは、はずれることを肯定して、開き直っているように思われるかもしれませんが…

 

当たりと感じることでできるのは10回のうちせいぜい2回、よくても3回しかない。

といことを確信したのは、実は25年前の25歳の夏で、その時の私は会社員で…

お店の側の人間ではなく、ひとりのお客として思ったことなので、誤解のないようにお願い致します。

 

 

本来は10回のうち2、3回の確率を、10回のうち10回にしようと考えるから、無理や歪みが生じるのです。

 

この記事には続編があります。

 

当たりと感じることでできるのは10回のうちせいぜい2回、よくても3回しかない。

私がこのように考えた経緯、体験について述べていきます。

 

 

では☆