クビになる理由で意外と多いのがコレです。

クビになる理由で意外と多いのがコレです。

当日欠勤をしていながら、写メ日記で当日欠勤の旨をお知らせしない。

当日欠勤の旨を連絡してすぐに、お休みの旨、写メ日記に公開するのが最も合理的ですが。

風俗嬢は個人事業主です。

風俗店は複合商業施設のようなもので、個人事業主たる風俗嬢はそこに出店しているテナントです。

風俗嬢のシフトは、複合商業施設内のテナントの営業日・営業時間です。

そして当日欠勤は、複合商業施設内のテナントにとっては臨時休業に相当します。

 

もしその複合商業施設のそのテナントに買い物に行ったときに、そのお店が、何のお知らせもなく、何の張り紙なく、HPがある場合はHPの中で何の告知もなく、いきなりお休みになっていてシャッターが閉まっていたら?

 

不親切なテナントである。

だらしないテナントである。

お客様の印象は良くないでしょう。

 

風俗嬢がプライベートで買い物に行ったとき、目的のお店が何のお知らせもなくいきなり休んでいたら…

不愉快になりませんか?

信用できなくなるでしょう?

 

風俗嬢は、自分がお客様の立場にあるときに、相手にされたら嫌だと思うことは、やってはいけません。

お休みになるときはお客様に告知するのが常識のある風俗嬢、個人事業主としての考え方です。

写メ日記という伝達手段があるのなら、なおさらです。

 

そもそも当日欠勤という名の臨時休業は、客観的には正当性がありません。

当日欠勤するには体調不良など様々な理由がありますが、理由があるから仕方がないと、当日欠勤を正当化する傾向がありますが、それはあくまでも主観的な考えであって…

お客様からすれば …

そんなことは知ったこっちゃない。

出勤しているかしていないかだけが重要で、理由はどうでもいい。

ということになるでしょう。

当日欠勤をしてお客様は同情してくれるとでも思ってますか?

そんな考えは甘い。

お客様からの信用がなくなるだけです。

 

だから、当日欠勤したときは、お店に謝るよりもまず、お客様に対してしっかりと謝るべきです。

身体の具合が悪かったとしてもお客様が同情してくれると思ってしまうのは、はっきり言って痛い考えですから。

写メ日記という伝達手段があるので、それを用いて、出勤できないことを謝り、お客様の信用をつなぎ止めるよう一生懸命になるべきです。

 

それを怠る風俗嬢は必ず破綻します。

当日欠勤は、お店の信用も損なう恐れがあります。

複合商業施設を訪問したら、臨時休業で閉まっているテナントが多い。

それなら臨時休業で休んでいるお店が少ない近隣の商業施設に行った方が良い、ということになります。

 

当日欠勤をする風俗嬢が当日欠勤に正当性を持たせたところで、お客様、お店は理解しません。

風俗嬢は出勤して初めて、お客様やお店から正当だと判断されます。

風俗業界は学校ではなくビジネスの場ですから、感覚は当然ながらシビアです。

 

このシビアさがない風俗嬢は成功しませんし、最終的には破綻します。

お店としては、将来の破綻が完全に見えたとき…

もうお店の在籍においておくのはメリットよりもデメリットが多いと判断した際に…

行動を起こします。

退店処分という形で。

 

当日欠勤を告知する旨の写メ日記の公開を怠ったことが退店処分、つまりクビになる引き金になることが当店の場合、多いということです。

複合商業施設がテナント契約を打ち切るのと同じ。

 

 

 

では☆