違うと思う。

違うと思う。

ブログ

キャストの待機環境について配慮がなされた良いお店だとアピールしていたのかもしれませんが。

結果的に見れば、良いお店ではなかったということでしょう。

良いお店であったなら、たとえ店がダメになったとしても、マンションの1階に放置していくことはないでしょう。

住民から見ても見苦しいですし、管理会社が雇っている業者のスタッフが片付けをしています。

カーテンや、おそらく女の子の衣類や仕事道具とおぼしきものが入ったゴミ袋も大量に放置していきました。

 

 

こちらは昨年撮影した写真。

待機場の中の置いておくと邪魔になる?ものをマンションの共用スペースである踊り場に置いているお店がありました。

他の住民からしたらえらい迷惑です。

 

 

キャストにとって居心地の良い環境を提供する良いお店を演じるためなら…

マンションの住民に迷惑をかけることは気にならない。

 

ダメになってしまった場合、良いお店を演じるために配備していた装置、そして待機場にあったものをことごとく放置していって、住民からしたら目障り、そして管理会社からすれば、処理の費用を投入して片付けなくてはならなくなる…

 

こういうことが相次いでいるから、管理費が上がったんですよ。

自分さえ良ければ、周囲の迷惑を全く考えない。

 

このようなお店で働く女の子たちは…

良いお店だと思っていたのかもしれないが…

 

全然、違うと思いますよ。

本当に良いお店であったなら…

こんなことはしない。

 

 

では☆