中途半端に更新するのであればそのまま休んでいてください。

中途半端に更新するのであればそのまま休んでいてください。

2020年5月17日
ブログ

写メ日記…

自分のためにやるものであるならば…

毎日更新するべきでしょう!

 

無理やり書かされていると考えているのであれば、書かなくても結構です。

そもそも、無理やり書かされている写メ日記ではネット指名は呼べません。

 

内容は充実している、しっかりとした写メ日記であれば、数日に1投稿でもお客様は呼べると思いますが…

現状でクオリティの高い写メ日記を投稿をしている人は皆無なので、数日に1投稿は全く認められません。

現在の在籍においては、過去においても、数日で1投稿でお客様を呼べるレベルのクオリティの写メ日記を投稿していた事実もありません。

 

最低限、1日1投稿はあってしかるべきでしょう。

 

各人、理由はあるでしょうが…

こちらにも事情はあります。

新型コロナウイルスの影響で風俗店が閉業に追い込まれています。

その中には老舗の風俗店も含まれています。

うちはこうなりたくありませんから、各人に事情があっても、今回は了承できかねる部分もあります。

 

1.感染予防に留意しつつ、シフトを入れる。

2.シフトを入れるのが不可能であれば毎日写メ日記を更新する。

 

当店としては、いずれかの選択肢しか今回は提供できません。

1.2.のいずれも実行不能である場合、みるきぃらんどの在籍を外れていただいて、みるきぃままの在籍のみになっていただくということです。

 

なぜ、今回は写メ日記の投稿について厳しく言及するのか?

デリヘルタウンの店舗ランキング(横浜)において、みるきぃらんど・みるきぃまま両店とも20位程度ランキングが上昇しています。

当店のアクセスも特段あがってはいないのでしょうが、他店も軒並み低調なアクセスに推移している結果として、当店のランキングが相対的に上昇しているものと思われます。

 

今が写メ日記における攻め時にあると判断しているので…

写メ日記を更新しなさいと言っているのです。

 

他が低調に推移している時に自分が目立つ…

当たり前でしょう?

 

詳細は述べなくとも、最近は写メ日記の更新についてあまりうるさく言わなかった私が、珍しく言っているのですから、その背後にひそむものに気づくべきです。

店舗管理者が何を考えているかを分からないようで…

お客様が何を考えているかわかるわけないだろ!

…これも何度も何度も繰り返し述べてきました。

 

これが現実なのですが…

わかってますか?

 

閉業に至らずとも、広告費の大幅削減、従業員の解雇という形でしのいでいるお店もあるんですよ。

 

 

この写真、繰り返し使いますが…

こちらだって使いたくはない。

理解できていないから使っています。

 

おそらく、コロナの後には、コロナと前の業界の風景が広がっている…

それはないと思います。

 

今回のリニューアルの件については…

1.感染予防に留意しつつ、シフトを入れる。

2.シフトを入れるのが不可能であれば毎日写メ日記を更新する。

…いずれも実行不可能の場合、みるきぃままだけの在籍になる、バックは減少することは受け入れてもらわねばなりません。

ご了承いただけないのであれば、そのまま退店でも構わない、これも繰り返し述べています。

 

 

では☆