絵に描いた餅。

絵に描いた餅。

2020年5月18日
ブログ

絵に描いた餅は食えないし、栄養にもならないから要らないんですよね。

 

絵に描いた餅…

いや…

設計図だけはやたらと格好いいものを作るけれど、設計図だけで実際に建物が建つことはない、とも言うのですかね。

 

能書きばかりは要らないし、一丁前のことばかりを言ってる前に…

出勤する、それが不可能であれば、根気強く、写メ日記の投稿を続ける。

まずは…

やるべきことをやりなさい。

…ということです。

 

やるべきことをやらなくても、すいませんととりあえず言っておけば大丈夫、許されると、タカをくくっていたのかもしれませんが…

それはありませんね。

最後に出勤したのが2月、以降は3月、4月は出勤なし、5月も中旬まで出勤はなし…

それで自分が評価されていると勘違いする方がどうかしている。

 

結局…

風俗嬢の価値・評価って…

お客様からすれば、実際に出勤してサービスしてもらわないことには評価できないわけですし…

お店からすれば、実際に出勤して、接客して、お店に利益をどれだけもたらすか、ということではないでしょうか。

 

出勤もない、自己アピールのための写メ日記もない。

無。

です。

 

それでも過去に実績があるならばまだしも…

過去の実績について述べれば…

勤怠不良でざっくりとやられている。

…わけです。

良い意味での実績、評価ではないわけです。

 

それでも一度は復帰させています。

店長に気に入られているから復帰させてもらった。

そう考えたとすれば、大きな勘違いです。

 

私は厳しいと言われますが…

店内トラブルを起こして他の女の子に迷惑をかけたのでなければ…

復帰させています。

気に入っているとかそういう理由ではありません。

 

これまでも、一度失敗しても、もう一回はチャンスを与えています。

例外的にではなく、多くの人に与えてきたチャンスです。

 

今日、在籍をひとり抹消しました。

復帰させてチャンスを与えた時点で…

まあ、同じ結果になるだろうね。

…その通りになりました。

 

敗者復活戦を戦えるようにしたのだから…

今度はちゃんとやりなさいよ。

…とわずかには思います。

しかし、実際にはあまり期待はしていません。

また、同じ結果になるだろう。

…そう思っています。

 

勤怠不良でざっくりとやられた人を復帰させて勤怠が良くなった事例はほぼ皆無なので。

それは分かっていても、一度だけチャンスは与えています。

それが、私のやり方でもあります。

チャンスは与えても、前回の在籍時よりは評価は厳しいですし、ダメだとわかればすぐにざっくりとやります。

前回の失敗を糧にして成長していないことがはっきりと分かった時点で、決断します。

 

事実上の戦力外通告の後に、メッセージをブロックして遁走した嬢は、開業以来初めてです。

みるきぃらんどを開業する以前に店長を務めていたお店の頃から通算しても、事実上の戦力外通告の後にメールや電話を着信拒否にして遁走した嬢はいませんでした。

 

前代未聞です。

 

このようなときに嬢の本性というのが現れたりするものです。

 

 

 

では☆