コロナ疲れ。

コロナ疲れ。

2020年5月25日
ブログ

困ったなあ。

いつも眠いし、眠っても眠っても眠気が去りません。

緊急事態宣言が解除される直前から、そのような状況です。

コロナ疲れ…

2020年に入ってから、ずっと気を張り詰めてきているので、心身ともに疲労が蓄積しているのでしょう。

コロナ禍において、横浜の町中を徒歩で移動しているのもありますが。

おかげで体力は著しく増強されたと思いますが。

本記事は5月29日に作成していますが、5月28日は石川町から元町、そして中華街をさすらっていましたが…

 

歩いているうちに、手がむくんできて、ぱんぱんになってしまいました。

夜が明けましたが、まだむくみが残っています。

 

余分なストレスというものは感じずに暮らしてはいますが、やはり精神疲労はしているわな。

心身と言いたいところですが…

身体については自ら望んで疲労させているのもありますから。

義務的なものではなくて、好きで歩いているので。

 

コロナ疲れ…

気が緩んだわけではないのですが、ほっとしたのでしょうね。

様々な形で疲れが出てきました。

 

伊勢佐木町あたりも人が増えてきました…

しかし、歩いている人を見ていると…

ふわふわ。

…した雰囲気の人が多いです。

 

みんな、けっこうコロナ疲れしているのだろうな。

みんなおんなじか。笑。

 

お客様もコロナ疲れをしているかもしれませんが…

疲れを取りに当店をご利用くださればと思います。

 

コロナ禍…

まだまだこれから次の波はやってくると思います。

今は、波と波の間の穏やかな海のようなもの。

穏やかなうちに、自身のメンテナンスをすると共に、次に来るであろう波に備えて準備しておかないといけませんね。

 

では☆