意識。

意識。

2020年5月31日
ブログ

大通りのホテル街…

お化粧を崩れるのを嫌ってマスクを装着していない風俗嬢の姿をけっこう多く見かけます。

だけでなく…

仕事を終えて事務所に戻っていくと思しき風俗嬢もマスクを装着していない人がけっこういました。

緊急事態宣言解除後の話ではなく、緊急事態宣言の発令中においても同様でした。

大丈夫なのかなぁ。

心配になります。

嬢に限らず、スタッフにおいても同様。

 

風俗業界関係者のマスク装着率は伊勢佐木町周辺を通行している人のマスクの装着率に対して低いレベルにあると思います。

このような言い方もあります。

伊勢佐木町でマスクを装着していない人の中で風俗業界関係者が多くの割合を占めている。

 

お店のHPで感染予防についてアピールするのであれば、アピールだけでなく、ちゃんと実行しましょうよ。

…と内心思います。

新型コロナウイルス、これは人の生き死にに関わってくるので、重要なことだと思います。

 

店舗、事務所の中だけで実行していればいいわけではなく、店舗・事務所の外、勤務時間外においても感染予防について意識を高く持たなければならないと思います。

緊急事態宣言は解除されましたが…

新型コロナウイルスが消えていなくなったわけではありません。

 

緊急事態宣言が続いたら、経済が死んでしまう…

だから解除されたにすぎません。

感染の次の波が訪れる可能性は高いと私は思っています。

 

これで終わりではないと思います。

あたかも新型コロナウイルスがいなくなってしまったかのごとく行動しているように見える人が世の中には多くなりましたが…

今は、次の波がくるまでの準備期間である。

自粛によって蓄積した精神疲労を取り除きつつ、

次に波が来たときのための準備を進める。

そのような時期にあると考えています。

 

日本社会はコロナ禍の前の状態には戻りません。

コロナ禍の後の新しい社会の形を構築していく。

…ということになるでしょう。

 

次も、新型コロナウイルスにまつわる投稿になると思います。

 

 

では☆