コロナは風邪ではない。

コロナは風邪ではない。

2020年6月16日
ブログ

上旬の岐阜県岐阜市のソープランドに続いて、徳島県徳島市の店舗型ヘルスでもキャストの新型コロナウイルスへの感染が判明しました。

同居の知人男性、在籍店の店長、従業員は陰性でした。

また、おそろしいことに、感染女性は20日の発症後も25日まで出勤を続けていて、15日・16日に大阪市を訪問、ホストクラブに立ち寄って以降、17日から25日の間に30人を接客しています。

徳島県保健福祉部の担当部署がHPにおいてアナウンスしています。

 

しかし…

なぜ発症しているのに、お店は出勤を容認していたのか?

…疑問です。

感染者を出した風俗店の店名は公表されていませんが、発覚と同時にHPは削除、風俗情報サイトへの掲載も削除されているので、逆にどこの店舗であるかが把握されています。

全て消滅している写メ日記においても感染者と思しきキャストが投稿にて体調不良をしきりに訴えている、という情報もあります。

なぜ発症しているのに、お店は出勤を容認していたのか?

当該店舗はグループ店で、グループの総合ページを確認しましたが、新型コロナウイルスの感染予防への取り組みについても言及されています。

しかし…

実行していない。

…ことが明らかになってしまいました。

 

風俗業において、新型コロナウイルス感染予防のために必要なのは…

適切な措置・対策を確実に実行することです。

しかし、新型コロナウイルスの感染予防への取り組みについてHPに載せるだけで、現場においては実行されていない、というのが多いと思われます。

お店の中での手指の消毒・検温・マスク着用、これだけでは感染は防げません。

キャスト、スタッフによる、店内においてだけでなく…

お店の外での、プライベートにおける新型コロナウイルス感染及び感染拡大への取り組み、自衛への意識を強く持つことが重要です。

しかし…

なぜ発症しているのに、お店は出勤を容認していたのか?

…新型コロナウイルスへの感染予防への取り組みをHPに載せただけで店内でさえ実行されていなかった。

つまり…

嘘っぱち。

でたらめ。

…を書いていた。

 

業界全体への信用をさげる行為なのでやめていただきたいのです。

しかし、感染者を出した岐阜県のソープランド、徳島県の箱ヘルと同じようにHPに載せるだけで実行していないお店は実際には多いと思います。

真面目に実行しているお店さえも、新型コロナウイルスへの取り組みについて実行するつもりはない、嘘を書いている・でたらめを書いていると誤解されるのです。

 

新型コロナウイルスの感染予防についてHPに掲載するのであれば、掲載するだけでなく、実行しなければいけない、私はそう考えます。

 

コロナウイルスは風邪と同じ。

風俗業界の人間でもtwitterなどで平気でつぶやく人がいることに唖然とします。

コロナウイルスは風邪と同じ。

自分以外の誰もいない無人島に引っ越ししてから言ってください。

確かに、若年層が感染しても重症化率は低く、致死率も低いのですが…

自分が大丈夫でも、我々が暮らす社会には、老若男女が暮らしています。

新型コロナウイルスによる死者の平均年齢は75歳ぐらいですが…

全員が老人同士で感染させあっているのか?

それはない、軽症・無症状の若い人から感染して亡くなった老人は少なくないはずですよ。

感染しても軽症・無症状。
亡くなっているのは高齢者。
コロナは風邪と同じ。

…と考えるのは、全く自己中心的で、自分のことしか考えていない人の発想です。

若い自分は大丈夫でも、高齢者は大丈夫ではない。

新型コロナウイルスの感染予防とは、感染しないことにだけではなく…

感染させない。

…ことにも配慮することです。

 

風俗業界…

自分が感染した場合のことしか考えておらず、他人に感染させない、という点に留意している人はけっこう少ないかもしれません。

少ないどころか…

コロナは風邪と同じ。

とうそぶいて、感染予防に取り組んでいない自分、感染予防を無視している自分を正当化している人がそれなりにいます。

みっともない。

 

コロナは風邪と同じ。

…というのは桜の木を指してこれは薔薇だというのに等しい。

桜も薔薇も同じ「バラ科」に属するが、別物です。

同じバラ科の植物であっても桜の木を指して薔薇だと言わないのと同様、新型コロナウイルスも、風邪のウイルスも同じ「コロナウイルス科」であるが別物であり、コロナは風邪と同じということはありません。

 

マスメディアによって、風邪のウイルスと新型コロナウイルスは「どちらもコロナウイルス」と報じられますが、それを浅く、自分の都合の良いように解釈するのはやめていただきたい。

 

では☆