ホットスポット。

ホットスポット。

2020年6月17日
ブログ

ホットスポットhot spotあるいは hotspot)とは、局地的に何らかの値が高かったり、局地的に(何らかの活動が)活発であったりする地点・場所・地域のことを指さすための用語。

 

東京で新たに57人の感染確認 – テレ東NEWS(6/27)

 

ホストクラブやキャバクラといった「夜の街」や飲食店における「会食」、そして「職場内クラスター」など、東京都における感染者が増加中です。

東京都における感染の拡大に伴って、一時は鎮静していた神奈川県・埼玉県の感染者も増加の兆しがあります。

みるきぃらんどは神奈川県横浜市に存在するデリヘルで、私は神奈川県民、横浜市民であるので、神奈川県及び横浜市における新規感染者の内訳を調べますが、やはり東京との接点がある方の割合が高いと思います。

東京都が現状における新型コロナウイルス感染のホットスポットであると、私は考えます。

自粛や制限は解除されましたが…

新型コロナウイルス感染はいなくなってはいないということ。

しっかりと理解しなくてはいけないと思います。

しかし、会食での感染者が少なくない…

わかっていても、酒を飲んでしまうと、大声で話したり、わめいたりしてしまう、お店を出てもマスクを装着せずに街中を複数で大声で話しながら…

私はお酒を一滴も飲みませんので、飲食店の営業そのものについて言及するよりは…

アルコールに対する規制の強化。

…をしたほうが良いと考えてしまいます。

酒は飲んでも飲まれるな。

…飲まれてしまって気が大きくなって、新型コロナウイルスに対する感染予防なんて二の次という人は多いようなので。

その結果が会食による感染者の増加。

…だと思います。

 

横浜市内もそうかもしれませんが、東京都内もまだ、お外で飯を食って、酒を飲んで、楽しく騒げて、大手を振って歩ける街ではない、それが現実です。

自粛が解除されれば、その後は、自分で自分の身を守る、つまり「自衛」に努めなくてはならない局面にあるはずですが、自衛に努めることができない人が大勢います。

 

横浜市に所在するみるきぃらんどは「自粛」はしませんが、みるきぃらんどに関わる全ての関係者の安全を守るために、「自衛」しなければならない、「自衛」のための策を講じなければなりません。

 

・東京都との接点を断つこと。
・「夜の街」に出入りする人との接点を断つこと。
・「会食」を好む人との接点を断つこと。

以上の3点を特に重視したいと思います。

 

お客様に対しては、上記の3点を直接問うことはしませんし、お客様の私生活に関与するつもりはありませんが…

在籍に対しては…

・東京都に無闇に立ちいらないこと。
・夜の街に出入りしないこと。
・仲の良い知人同士でも会食は控えること。

それに加えて…

・マスクの装着。
・ソーシャルディスタンスの確保。
・手指の消毒の徹底。
・その他、新型コロナウイルス感染予防の基本事項の遵守。

…をプライベートにおいても徹底することを求めます。

 

求人においても…

・東京都に無闇に立ちいっていない人
・夜の街に出入りしていない人。
・仲の良い知人同士での飲み会を控えている人。

加えて…

・マスクの装着。
・ソーシャルディスタンスの確保。
・手指の消毒の徹底。
・その他、新型コロナウイルス感染予防の基本事項の遵守。

…をプライベートにおいても徹底している人を現状では求めています。

 

また、面接後即日勤務、即日体験店については、現在はお断りさせていただいております。

よく知らない人をその場で在籍に加えて、お客様にご案内することにつ強いリスクを感じています。

懐事情が厳しい人が多いのは理解できますが…

コロナ禍において、初めて会ったばかりの人をお客様にご案内することは私はできません。

…ということで、当日は面接及び採否の決定のみで、採用の場合でも初出勤は面接の翌日以降とさせていただいております。

 

コロナ禍…

長く続きそうな、目に見えないウイルスとの戦いにおいて…

みるきぃらんどに関わる全ての人たちの安全を守るためには、窮屈ではありますが、徹底的にやり抜かなければならないと考えています。

 

では☆