配慮が必要です。

配慮が必要です。

2020年7月27日
ブログ

昔、まだ紙の風俗求人媒体が主流であった時代…

スタッフの目につくところで風俗求人誌を見ているのはありえませんでした。

そもそも、読んでいなくても持っているところを見られるというのもあまりよろしいことではありませんでした。

 

それは、風俗に限らず、昼職でも同じだと思います。

職場で、転職情報誌を開いて、他の職場を探すことが常識に適うとは思われませんが。

 

ネットの時代になっても…

スタッフの目の前で、風俗求人サイトを堂々と開いて、他のお店を探しているというのもなしでしょう。

それは、現在在籍しているお店が掛け持ちが可でも不可でも関係はなく…

普通はそんなことしないだろ。

…の範囲にあることだと思います。

 

相談をされれば、他の人が誰もいないときに、かけもち店探しについて話をしたり、一緒に探したりすることはありますが、あくまでもオフレコの話でしょう。

 

また、

twitterにおいてですが…

ひとつ例を挙げてみます。

在籍店・源氏名を明かしている営業垢…

池袋のデリヘル「〇〇」に在籍している「◎◎」という女子のアカウントが…

吉原のソープで働けるお店を探している!

こういう条件でかくかくしかじか…

そんなことはつぶやかないでしょう、普通。

 

現在在籍しているお店は退店が既に決まっている、もしくは退店して所属店なしの状態になっているのならいざ知らず、

 

そういうことはどこの店の誰であるかが分からない裏垢でつぶやくべきことじゃないの?

 

twitterのアカウントが現在在籍しているお店に入店するより以前から持っているアカウントだとしても…

現在在籍しているお店の看板を掲げているのなら…

他の店を探しているなんてことはつぶやかないのが…

デリカシーでしょう。

営業垢では、そんなことは呟いてはいけないですね。