令和2年の酉の市について。

令和2年の酉の市について。

2020年8月11日
ブログ

11月に大鷲神社で酉の市が斎行されるとかTwitterで拡散してるんじゃねぇよ。

新型コロナウイルスの影響を考慮して発信してください。

まだ確定してないんだからさ。

今年の酉の市については、状況が確定してからアナウンスしていきましょうや。

 

そして、酉の市の前に、忘れていることがありはしませんか?

関外地区の氏神さまである、お三の宮日枝神社の例大祭ですよ。

伊勢佐木町に御神輿が大挙して現れるお祭りです。

横浜のことをよく知ってるアピールしたいのであれば、酉の市の前に、まずはお三の宮さまの例大祭でしょ。

日枝神社の例大祭、今年は9月18日から20日までの3日間になりますが、規模が大幅に縮小になります。

式典は人数を制限して行いますが、

御神輿は中止です。

日枝神社の神輿蔵にある大神輿を見学するのだけは可能です。

 

ちなみに、子育て地蔵尊及び伊勢佐木町7丁目にて開催される一六縁日ですが、昨年より開催を削減されて、1日、6日、16日、26日の開催になりました。一六の1日だけは縁日を開催しますが、11日と21日は縁日はなしになりました。

そして、本年度に関しては、スケジュール通りであれば、26日の開催が残っていますが…

今年の一六縁日は全て中止です。

4月の時点で6月分の開催の中止が決定、7月、8月については新型コロナウイルスの流行状況を考慮して改めて決定、ということでしたが、結局、7月・8月の分も全て中止となっています。

伊勢佐木町7丁目で一六縁日があるんだよね。

…と安易に考えて、行ってしまってもやっていませんからね。

 

今年は、新型コロナウイルスの影響で、御神輿や縁日はことごとく中止になっています。

 

さて、11月の酉の市ですが…

本来であれば、11/2・11/16・11/30、三の酉まで斎行される予定です。

しかし、まだ決定ではありません。

浅草の酉の市が8月末に斎行の可否の判断を下すそうですから、横浜の大鷲神社も8月末或いは9月初頭までには判明すると思われますが…

斎行とも中止とも決まってはいませんので…

SNSにおいて…

11月に酉の市がある。

…と断定的な表現を用いず、新型コロナウイルスの影響で、今年はまだ分からないという旨を補足していただければと思います。

中止の場合、嘘の情報としてSNSに残ってしまう、

嘘の情報を信じて、酉の市のない真金町・永楽町に不要不急の外出をさせてしまうリスクは避けていただけると助かります。

 

裏情報ではありますが、現在、的屋さんと関係諸機関で、何とか斎行できないかという話が進んでいるらしいのですが…

ちょっと難しそうではあります。

現在、新型コロナウイルスはやや終息傾向にありますが、寒くなってくる頃に、次の波が訪れると予想されています。

 

私は真金町民としては、残念ではありますが、今年の酉の市は中止したほうがよいと思っています。

よその町に居住して、酉の市で真金町・永楽町に訪れる方から見れば楽しいイベントかもしれませんが。

元々…

真金町(1・2丁目)
面積:0.084平方キロ
人口:3,237人
人口密度:38,536人/平方キロ

永楽町(1・2丁目)
面積:0.057平方キロ
人口:2,216人
人口密度:38,877人/平方キロ

真金町・永楽町を合算すると…

面積:0.141平方キロ
人口:5,453人
人口密度:38,674人/平方キロ

人口密度が15,500人/平方キロで、横浜市で最も人口密度が高い南区でも、区の平均値の2.5倍の人口密度の真金町・永楽町は横浜市及び神奈川県でも屈指の人口密集地帯です。

横浜市内で真金町・永楽町より人口密度が高いのは、ドヤ街である寿町(50,914人/平方キロ)・松影町(61,246人/平方キロ)だけでしょう。

350m×400m四方の土地に5,453人も人が住んでいる超・人口密集地帯である真金町・永楽町に酉の市で大挙して人が訪れたらどうなるのでしょうか?

 

ちなみに…

真金町2丁目の同じ番地内にある、当店の事務所と中華一番、通常は歩いて1分もかからない距離にあるのですが…

昨年の一の酉の、人出のピークの際には…

15分もかかりました。

同じ町の、同じ丁目の、同じ番地の中の1分もかからない、というか走れば10秒の距離が…

15分もかかりました。

…それだけ密というか、密という概念をはるかに通り越しています。

ラッシュ時の駅や満員電車の車内ではなく、住宅地なんですから。

 

酉の市が斎行されたら、住民は全くどこにもいけない、すぐ近くのコンビニさえいけなくなりますし、

デリヘルの事務所に女の子が出勤してこれるのか?仕事が入っても移動できるのか?

事務所の外は超過密状態なんですから。

そして、超過密状態の大通り公園を通って、お客様が永楽町のホテル街にたどりつけるのか?

 

心配だらけですよ。苦笑。

だから、今年に関しては、酉の市は中止の方が安心だし、安全です。

 

伊勢佐木界隈のデリヘルに勤務して、大通り公園のホテル街をホームグラウンドにしていて、風俗業界についていっぱしのことを語りたいのなら…

状況をもっと調べてから、SNSで情報を発信するべきですよ。

 

新型コロナウイルス禍において、人口超過密地域に、非常に多くの人が集まるイベントなのですから…

11月に酉の市がある、それは昨年までの話で、今年はまだ分からない、予防線を張らずに情報を発信するのはやめて欲しいな。

また、人から酉の市はどのようなものかを訊ねられても、現状に即した正確な情報を伝えていただきたいものです。

コロナ禍の今年はね。

 

 

では☆